crib

ベビーベッドを選ぶときのポイント!

ベビーベッドを使うのは個人差もありますが生後すぐから1歳前後で、赤ちゃんは寝ている時間が長いので一日の中で最も長い時間を過ごすことになります。だからこそ親としては安全をまず一番に、そして自分たちのライフスタイルに合ったものを選びたいですよね。
まず床板の調節が可能。ついこの前に生まれたと思ったのに気づいたらつかまり立ちをしていた、という時期がきます。新生児のうちは母親の腰に負担がかかりにくいように高さを出し、成長したらつかまり立ちをして柵を乗り越えて転倒しないよう、そしておもらしをするのが当たり前なので床板は通気性の良い素材がベストです。
次に床板の下の空間の違いで安全性が変わる。床板の下の空間は収納スペースとしての活用が一般的です。柵が床までしっかりあるタイプだと出し入れは不便ですが安定するし、柵が床板部分で四方の柱のみの支えだと出し入れは楽ですが安定性が弱まります。またローラーがついているタイプは掃除等の移動は楽ですが、万が一の地震のときは赤ちゃんがベビーベッドごと部屋の中を動くという可能性があります。
最後にデザインの大きな差はない。ベビーベッドは一般的な長方形、そして楕円形とデザインにあまり大きな差はありません。ブランドイメージ、安全性さえ納得できれば住まいとの色味の相性など自分が気に入ったものを選ぶことで子育てが少し楽になるでしょう。

ベビーベッドは購入かレンタルか

待望の赤ちゃんが生まれることになり準備に追われるかたも多いでしょう。さまざまな出産準備品のなかで特に購入を迷われるものがベビーベッドです。使用期間が短い割に値段も高く、購入は即決できないでしょう。そんなかたにベビーベッドのレンタルについてご紹介します。
そもそもベビーベッドの使用期間はどのくらいなのでしょうか。2歳ごろまで使えるものもありますが、一般的には生後から8ヶ月ごろまでと言われています。この短期間の使用のために数万円のベッドを購入するべきか、また赤ちゃんが嫌がって使わなかったら元も子もありません。
そこでおすすめなのが短期間レンタルです。短いものですと2週間からのレンタルがあり、値段は1万円以下です。まずは試しに短期間レンタルしてみて、ベビーベッドが邪魔になったり、赤ちゃんが嫌がったりしたらそこでレンタルをやめるという流れがおすすめです。赤ちゃんの成長とともに急に必要なくなる場合もあるため、短期間を何回もレンタルするのが最も合理的な方法です。
しかし、こんな場合は購入を検討しても良いでしょう。それは2人目以降の場合です。上の子がまだ小さい場合、赤ちゃんに手を出して事故になる可能性も考えられます。また、ペットを室内で買っている場合も、安全面から購入を考えても良いかもしれません。

ベビーベッドはどう決める?

ベビーベッドはその名の通り赤ちゃんを寝かせておくためのベッドです。だからこそ大人のためのベッドを選ぶときとは基準が違いますよね。ベビーベッドを決める前にしておかなければいけないのは場所の確保です。ベッドを買ってから置く場所を決めるよりも、まずは置く場所を確保しサイズを測ってください。サイズは主に2歳ほどまで使用できるスタンダード(約120×70)と1歳半ほどまで使用できるミニ(約90×60)があり、使いたい期間や住宅や環境に合わせてお選びください。
また、ベビーベッドを置く場所は周りから物が落ちてきたり、タンスなどが倒れてきたりしない場所を選んで下さい。そして次に確認したいのがベッドの安全性についてです。安全の基準を満たしたマークがないものは選ばないことをおすすめします。特にベビーベッドの実物を見て決めるのではなく、インターネット通販などで購入を考えている方は基準を満たしたものを選ぶことがポイントになります。
そして、次に確認したいのがベッドの扉が両面開きなのか片面開きなのかです。置く場所をすでに決めている場合、どちら側が開いてくれないと困るのかを考えて選んでみてください。こういったことからベビーベッドは置き場所・安全性・その他の機能という順番で選ぶのがおすすめです。大切な赤ちゃんを寝かせて置く場所ですので、ぜひこだわりのベビーベッドを見つけてみて下さい。


赤ちゃんを危険にさらすことなく、安全に子育てを進めていくには良いベビーベッドが必要になります。良いベビーベッドの条件は、住んでいる家のレイアウトや環境によって様々ですので、お店の方と相談しながら、あなたのご家庭に最適なベビーベッドを選ぶようにしてくださいね。

コンテンツ

2017年03月10日

柵がネットタイプのベビーベッドがおススメ

ベビーベッドというと、木の柵のタイプが多いかと思います。しかし、ネットでおおわれているベッドもあるのを子存知ですか?第一子であれば特に問題ないと思うのですが、もし年の近い兄弟がいた場合。お世話してあげたかったり、赤ちゃんが喜ぶだろうとたくさんのおもちゃを、木の柵の隙間から入れてあげたりすることもの多いかと思います。やさしいと…

キュートな赤ちゃん

2017年03月10日

ベビーベッド購入アドバイス

ベビーベッド選びで大事なことは、2つあると私は思っています。1つ目は、ベッドをどんな形で使いたいかを明確にすることです。赤ちゃんが寝るときだけ主に使いたいのか、それとも起きているときにもベッドの中で遊んでいてもらいたいのか。用途によって、選ぶ大きさや機能も変わってくると思います。なので、どのように使うのかよく考えてか…

寝ている赤ちゃん

2017年03月10日

赤ちゃんのためにもベビーベッド

赤ちゃんは、生活な環境で育てたいものです。犬や猫などの動物を飼っている家庭では、ベビーベッドは欠かせません。ベビーベッドの上は、赤ちゃん以外が過ごす場所ではないので、いつも清潔に保たれているからです。動物を飼っていると、生き物なので毛が抜けたりのみがいることもあります。赤ちゃんの世話に忙しく、動物の健康管理ができていないかも…

目を輝かせている赤ちゃん

2017年03月10日

ベビーベッドは購入することが一番

赤ちゃんが生まれて家にやってきたら、その日からすぐに必要となるのが寝る場所です。親と一緒のベッドや布団に添い寝することもできなくはありませんが、寝返りや布団をかぶせてしまったりする危険性などを考えたり、赤ちゃんが寝るのは夜だけではありあせんので一日中寝る場所を確保しておく必要もあります。そのためベビーベッドは準備しておいた方…

かわいい赤ちゃん

新着ニュース

2017年03月10日
ベビーベッドは購入することが一番を更新しました。
2017年03月10日
赤ちゃんのためにもベビーベッドを更新しました。
2017年03月10日
ベビーベッド購入アドバイスを更新しました。
2017年03月10日
柵がネットタイプのベビーベッドがおススメを更新しました。
アヒル